環境保全への取り組み

事業活動にともなって発生する環境負荷の削減に取り組んでいます。

環境方針

わたしたちは、事業活動のあらゆる分野において、自然環境との調和と地域社会との共生を大切にし、自主的かつ継続的な環境水準の向上を図り恵み豊かな生活と地球環境の次世代への継承に努めます。

  1. 当社の事業活動、製品及びサービスにおける環境に与える影響を的確に捉えこれを適正に管理し、周辺地域の環境に配慮した環境保全活動を積極的に推進します。
  2. 環境負荷低減の目標達成を可能にする技術革新の推進に力を注ぎ、省資源、省エネルギー、廃棄物の削減活動および環境汚染の予防に努めます。
  3. 環境に関する法規制、協定およびその他の要求事項を順守するとともに、自ら設定した管理基準の維持に努めます。
  4. 環境目的・目標を定め計画的に活動するとともに、活動内容を定期的に見直し、環境マネジメントシステムの継続的な改善を図ります。
  5. 従業員および関係会社に本方針を周知徹底します。
  6. 本方針を含めた環境改善に関わる情報を社内外に公開し、円滑なコミュニケーションを図ります。

「環境10原則」を策定し、環境リスクマネジメントを実践

東レフィルム加工は、独自に定めた「環境10原則」の中で、すべての事業活動において法規制・協定の遵守と環境保全を最優先することを定めるとともに、環境管理システムを構築し、環境リスクの低減に努めています。また各工場では、緊急時に備えた教育や訓練を定期的に実施しています。

ISO14001について

東レフィルム加工は、2004年11月に環境マネジメントシステムを統合して以来、6事業所すべてで、ISO14001に沿った環境改善活動を実践しています。地球温暖化防止、省エネルギー、大気・水質の排出管理、化学物質の管理、廃棄物の削減などが大きなテーマです。環境改善は会社経営の基本であり地球環境の保護のためにも、全社・全部署・全従業員で取り組んでいます。