沿革

東レフィルム加工株式会社

2004(平成16)年 東レフィルム加工株式会社設立
東洋メタライジング(株)、東レ合成フイルム(株)が合併するとともに、東レ(株)の包装用フィルム事業の販売業務を統合、新会社に移管
中津川工場 製膜第4号機増設
2005(平成17)年 福島工場メタロイヤル設備増設
ISO14001・ISO9001全社統合取得(旧東洋メタライジング(株)、旧東レ合成フイルム(株)統合)
2006(平成18)年 福島工場メタロイヤル設備増設
2007(平成19)年 中津川工場 製膜第5号機増設
福島工場離型用クリーンコーター増設
福島工場光学用クリーンコーター新設
福島工場メタロイヤル設備増設
2008(平成20)年 当社関係会社2社を合併
(東洋新虹(株)を存続会社とし東洋新虹(株)と東フィル産業(株)が合併)
2011(平成23)年 台湾 東麗尖端薄膜股份有限公司設立
中津川工場 製膜第6号機増設
2013(平成25)年 福島工場 蒸着4号機増設

ページトップへ

東洋メタライジング株式会社

1958(昭和33)年 資本金3千万円にて設立
1959(昭和34)年 三島工場操業開始、大阪事業所開設
1960(昭和35)年 資本金6千万円に増資
1961(昭和36)年 資本金1億円に増資
1971(昭和46)年 関係会社東洋虹彩株式会社設立(現 東洋新虹株式会社)
1978(昭和53)年 資本金2億円に増資
1982(昭和57)年 資本金3億円に増資
1985(昭和60)年 三島工場生産能力増強工事完成
1989(平成元)年 福島工場操業開始
1992(平成4)年 三島工場クリーンコーター稼働開始
1994(平成6)年 ISO9001取得(コンデンサ事業部)
1995(平成7)年 3TM Plastics CO., Ltd.株式10%取得
1996(平成8)年 資本金7億3,575万円に増資
1998(平成10)年 福島工場生産能力増強(包材用バリアロックス®蒸着設備)
1999(平成11)年 福島工場コーティング生産機稼働開始
2000(平成12)年 福島分工場操業開始(メタロイヤル®量産設備)
2001(平成13)年 福島工場新工場用地取得
2002(平成14)年 福島工場クリーンコーター稼働開始
ISO14001取得(三島・福島工場)
ISO9001全社統合取得
東麗薄膜加工(中山)有限公司株式20%取得
2003(平成15)年 ソニーグリーンパートナー取得
当社の関係会社である3TM Plastics Co., Ltd.が、Toray Nylon Thai Co., Ltd
およびToray Fibers (ThaiLand) Co., Ltdと合併し、Thai Toray Synthetics Co., Ltdとなる

ページトップへ

東レ合成フイルム株式会社

1963(昭和38)年
7月
東洋合成フイルム株式会社創立(東洋レーヨン(株)60%・大日本セロファン(株)40%出資)
資本金1億円
1964(昭和39)年
5月
高槻工場操業開始
1968(昭和43)年
6月
高槻工場第2工場新築
東洋レーヨン(株)の100%の出資会社に本店を大阪市から高槻市へ移転
1979(昭和54)年
5月
大阪および東京に当社営業所を新設
1979(昭和54)年
6月
東レ(株)から販売権移管を受け生販一貫体制を構築「東レ合成フイルム株式会社」へ社名変更
1979(昭和54)年
10月
資本金2億円に増資
1990(平成2)年
6月
資本金3億円に増資
1991(平成3)年
2月
中津川工場新設(製膜第1号機新設)
1995(平成7)年
2月
タイ国3TM Plastics Co., Ltd.へ資本参加(25%出資)
1995(平成7)年
10月
関係会社「東フィル産業株式会社」設立(100%出資)
1996(平成8)年
4月
中津川工場 製膜第2号機増設
資本金6億円に増資
1998(平成10)年
3月
中津川工場ISO9002認証取得
2000(平成12)年
5月
高槻工場ISO9002認証取得
2000(平成13)年
8月
中津川工場第3号機増設
2002(平成14)年
12月
全社ISO9001認証取得
2003(平成15)年
12月
全社ISO14001認証取得

ページトップへ